介護職に向かない人の特徴とは?

今最も人手不足とされている業界、仕事が介護業界です。
特に都市部では顕著な傾向にあり、求人広告を出したところで応募が一切ないというようなこともよくあります。また、全国くまなく介護事業所はあるため、どこの地域でも求人はあるでしょう。
そのため、採用されやすい仕事という側面もあります。しかし、やはり向いている人、向いていない人の差が激しい仕事とも言えます。あなたが介護職 辞めたいと思ってしまう前に、介護の仕事に向いていない人の特徴を知っておきましょう!

人が好きではない(特徴1)

介護の仕事を一言で表すと、対人サービスということになります。
多くの人と接することになり、そこでサービスを提供することが業務の中心であり目的です。
相手があってのことですので、人と接することが好きではない人には当然向いていません。
また、無理して繕おうと思っても仕事をする本人にとっても大きなストレスになって続かないはずです。

コミュニケーション能力に欠ける(特徴2)

人と接すること自体は好きであったとしても、相手とのコミュニケーションがうまく取れなければやはり介護の仕事はできません。
相手が何を望んでいるかを正確に汲み取り、それに対応していく力が求められますが、また利用者は高齢者が中心となります。年齢が上がれば上がるほど、また要介護度が高くなればなるほどコミュニケーションが取り難くなるという特徴があります。
意思の疎通がうまくいかないと、利用者の方からの苦情などにもつながりかねません。

勉強熱心ではない(特徴3)

介護の仕事は経験と知識がモノを言います。ただ、一度習ったことで対応できるかというと決してそうではなく、常に技術、情報等新しいものが出てきます。
いつまでも古いやり方や自己流ではできません。決められた研修も多くありますし、何よりも資格を取得してスキルアップし、キャリアを形成していくというモデルがあります。
それができないといつまで経っても成長することができませんし、職場としても勉強することが求められているので居場所がなくなってしまいます。

コンプライアンス意識に欠ける(特徴3)

介護の仕事は主に介護保険法令に基づく、保険給付です。
全国どこでも同じ質を担保したサービスを行う、保険料を使ってサービスを行うなどの理由があるからです。
そのために、法令で決められていることが非常に多くあります。法令遵守の精神がなければ、最悪行政指導という形での処分などに繋がってしまいます。

豊洲市場に移って

東京、築地市場から豊洲市場に移って一週間以上になりました。当初は道路も混雑していて大変だったようですが、すぐに混雑も解消しましたね。すぐに慣れて対応していく働く人の柔軟性を感じます。

83年の歴史ある築地ブランドが出来たのはそこで働く人の力、卸や仲卸などすべての人のおかげですね。築地が歩んだ功績をそのまま豊洲市場に持っていけるといいですね。

移転してから、競りの様子も見れるようになったのでしょうか。見学もできるようになったんですよね。行ってみたいです。飲食店にものすごい列ができているのをテレビで見ました。今までターレで移動していた人が、ミニバイクみたいなもので移動していました。小回りがきいて移動しやすいようでした。

魚の色がLED電気の関係で違って見えて、目利きが上手くできないという話題もありました。改善していくことは沢山あるんでしょうね。これから年末にかけてますます忙しく活気が出るのでしょうね。休みの時に出掛けてみようと思います。

ジュリーのコンサートドタキャン騒動に思うこと。

歌手の沢田研二さんの全国ツアーのさいたまスーパーアリーナ公演を、開催直前に中止しました。ドタキャン騒動のニュースを聞いて、せっかく楽しみにしていたファンの皆さんの気持ちをどう思っているんだろうか、7000人のファンが来ているのに、少しわがままなのではないかと思いました。私がもし、その場にいたのなら、わざわざ仕事も休んで高い交通費も払って来たのにどういうつもりと、怒っているところです。

しかし、沢田研二さんの取材の様子を見ると、自分のポリシーというか、沢田さんは「意地」という言葉で話されていて納得することもありました。50年もの間、第一線で歌ってこられて、歌手としての意地、プライドがあるんだ、ソロになった時から曲げられない生き方があるのだと話を聞いていて思いました。

契約上の問題が発生したとのこととは、動員数の確保を前提に話あわれていたのに、9000人と聞いていたところ、実際は7000人くらいの動員数で、客席の一部が潰されていたことなどから話が違うと、自ら中止したそうです。常日頃から、イベント屋には「ライブをやるなら客席いっぱいにしてくれ。それが無理なら断ってくれ。」といっていたそうです。表現者しかわからない何かがあるのでしょうね。

平野美宇選手の成長がすごい

リオデジャネイロオリンピックに選手として出場できなかった平野美宇選手。相当悔しい思いをしたことでしょう。その後の試合で伊藤美誠選手にも勝ち、今回は卓球アジア選手権女子シングルスで中国の強豪3選手にも連取し、見事優勝するなんてすごいです。それにあのインタビューの応え方は、聞いていて気持ちいいです。「みんなライバルだから、おめでとう!とは言ってもらったけれど、本当の気持ちは…」ニコニコしながら言っていたけれど、きっと彼女自身が今までそういった感情を抱きながら過ごしてきたのでしょう。攻撃性を持ったスタイルに平野選手のプレースタイルを変えたのが、今回の勝因といわれています。中国でトレーニングを重ね、今回の攻撃スタイルを実践できたのですね。21年振りの快挙に日本女子卓球界は喜んでいることでしょう。今度は石川佳純選手とダブルスを組むようになるとか聞きました。最強かもしれませんね。まだまだ日本には実力ある卓球選手が大勢いるので、みんなこれからも力をつけていき、東京オリンピックにはだれが出場できるのかわかりませんが、若い人の成長ぶりが楽しみです。

シルバニアファミリー

今、テレビにシルバニアファミリーの特集がやっていて、懐かしい気持ちになりました。女の子なら幼い頃おもちゃ屋さんなどで見ていた人もけっこういるかもしれませんね。
私はウサギの家族を集めていました。ひとつひとつの部品が細かいし散らかりやすいために親はあまりいい顔をしませんでしたが、それでもコツコツと集めていました。キッチンセットや食べ物なんかは特に精巧に作られていて、子供ながらに感動しました。でも、高いんですよね。ウサギの家族のお家に車に、幼稚園になんて揃えたら、子供のおもちゃにしてはかなりいい額になるはず。お家が欲しいとタダをこねたけど買ってもらえず、器用な父がベニヤ板で家を作ってくれたことを覚えています。既製品とは違う温かみが嬉しかったです。
大人になってからも、食玩や細かいおもちゃが大好きで、今でもたまに購入しています。お人形遊びはさすがにしませんが、ガラスケースに綺麗に並べて大人ならではの楽しみ方をしています。

婚活したい人におすすめ!私の婚活体験談

d77105aa56831e95fdce2245ab98b4cd_s

私が婚活をしようと思ったきっかけは、コンビニエンスストアで働いていてもなかなか良い出会いがなかったからです。私が働いていたお店には、オーナーさん以外に男性が3人しかおらず、10歳以上年上か、7歳ほど年下しかいませんでした。私は当時23歳で、母親は24歳で私を出産していたので、漠然とではありましたが、私は24歳には結婚したいという願望がありました。しかし、職場での出会いが皆無のまま、23歳を迎えてしまったので、不安ではありましたが、私は勇気を出して婚活サイトで出会いを探してみることにしました。

私は自衛官の男性と結婚したくてこのサイトを参考にさせていただきました。このサイトで紹介していた婚活サイト、ペアーズを利用しました。こちらは、女性は完全無料のサイトなので、女性は安心して利用することができます。また、会員数も非常に多いので、自分の条件とマッチングする人と出会えます。さらに、ペアーズは顔写真を掲載している人が多いので、好みの顔を見つけることもできると思います。ただ、こちらのサイトはfacebookの登録が必要なので、facebookをしていない人にとっては、そこは少し手間がかかるかもしれません。facebookを利用するということで、友達にバレてしまうのではないか、と心配する人がいるかもしれませんが、投稿欄非表示や友達非表示機能などがあるため、友達に婚活していることがバレることはないので、安心して下さい。

実際に私が利用して、1ヵ月程で仲良くなった人もいますし、2~3ヵ月後には食事に行くこともありました。ただし、やはり結婚相談所のような場所を経由して出会うわけではないので、私は、絶対にファミレスの様な人の多い場所で待ち合わせをして、食事をするようにしていました。私が知り合った人は、良い人達ばかりで、特に何かあったりはしませんでしたが、何かあっても自己責任なので、男性と初めて会う女性は、きちんと用心して会いに行く必要があります。そして、サイトに登録してからおよそ半年で私は旦那と知り合うことができました。

ペアーズに限らず、婚活サイトでの婚活は良い面もあり、利用の仕方によっては怖いこともあるかもしれませんが、しっかり自己管理をして臨めば、きっと良い出会いがあると思います。結果的に私は、旦那に出会うことができたので、婚活サイトを利用して婚活を始めて良かったと思っています。

目標は、かっこいいおばあちゃん!

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

1年ほど前から、スポーツジムに通っています。
通いだしたきっかけは、仕事帰りに寄ることができる場所に新しくできたから。オープニングで何かと特典がついてきたし、とにかく綺麗で最新の設備に惹かれました。
それに、ちょうど考えていたところだったです。10年後、20年後に私は果たしてかっこいいおばちゃん、おばあちゃんになっているだろうか?
私の目標とする60歳は、ハイヒールで自然に振舞えるおばあちゃん。無理して履いてるな、という感じではなく綺麗な格好をしてヒールで闊歩するような。
そういう目標に近づくためには、今から体を整えなくちゃ。と、思ったのです。
通いだして、同じように感じている人も多いのかな、と思っています。
よく見かける女性は、汗だくでいつもすごく頑張っています。しばらく会わないと、もし今度見かけたときに彼女がめちゃくちゃスリムになっていたらどうしよう…と、ちょっとしたライバル心も出てきます。
勝手にライバル視して申し訳ないけれど、それも続けてこれた理由のひとつ。
よし、頑張ろう、と思いながらジム通いを続けています。

段々暑くなってきたなぁ

幼稚園児の子供が元気よく園バスから降りてきたら、気温が上がった中お友達と思い切り走って遊んだせいで髪がベチョベチョになって額にくっついてしまっていました。
制服の一部である帽子もかぶりたくない位に暑かったみたいです。
お友達と仲良く元気よく遊ぶのはとても嬉しいけど、急にそんな状態で帰宅されて私がバタバタしてしまいます。
汗は冷えてしまうと風邪につながってしまうから 急いで、お風呂の準備をして水分補給が急務だったのです。
でも、朝出かける前に天気予報を見て暑くなりそうだったから水筒にお茶を持たせていたのは正解。
大人と違って子供はすぐ体温が上がって、汗をよくかくし、もう少しで体の小さい子供は脱水症状になるところだったかもしれません
少し鼻水が出るようになってしまったけれど、とりあえず熱も出ないで済んでホッとしました。
でもその後、急な暑さに体に疲れが出てきてしまったのか食事も進まず大変です。
まだ夏ではなく春がきたところなのに…また、真夏のむけて暑さとの闘いが始まると予感した日でした。

マライア・キャリーのスルー・ザーレイン

最近、マライア・キャリーの「スルー・ザ・レイン」を聴く機会がありました。マライアと言えば、世界的に有名な歌姫で、最近はあまりメディアで報じられなくはなりましたけど、毎年クリスマスにはあの名曲「恋人たちのクリスマス」が町中の至るところで流れていますね。あれを聴くと「クリスマスが来たな~」と感じます。

ちなみに、今回聴いた「スルー・ザ・レイン」、良い曲だと思ったので歌詞を調べてみたら、実はマライアの両親のことを歌ったもののようでした。マライアの両親は、駆け落ちだったんだと感心しちゃいました。当時、結婚を反対されてた2人は駆け落ちで、
その時の二人の生き方を歌にしたもののようです。元はそういうことを題材にした歌ですが、誰にでもあてはめられるように作られていて、いわゆる「自分への応援歌」というか、そのへんが上手だなと思いました。

ただただ未来を信じて、自分を信じて、力強く毎日を乗り越えていこうとする女性の歌です。きっと聴くと元気が出る歌だと思います。

ふるさと納税の返礼品が届きました

話題のふるさと納税に私も夫名義で昨年から挑戦しています。昨年は2カ所寄附をしました。今年は上限が2倍になるとのことだったので、3カ所に寄附をしました。全て人気がある所です。まずは宮崎の綾町です。様々な部位の豚肉のセットが届き、知人や親にもお裾分けして味わいました。そして山形の天童市です。フルーツ盛り合わせと将棋駒ストラップです。フルーツは季節に合わせているので、私の大好きなラフランスが届き、とても嬉しかったです。こちらもお裾分けして美味しくいただきました。あとは返礼品待ちの大人気の宮崎の都城市です。お肉の切り落としのセットはいつも入荷してすぐになくなってしまうので、時々ふるさとチョイスで予定を確認していました。ついに申し込みができ、寄附をしたばかりです。今年はこれで終わりにします。また来年も挑戦したいです。