桜の下で、イエーイ!

4月に入ると、ツイッターやフェイスブックは桜の写真でいっぱいになりますね。どの写真も同じアングル!何枚も載せている!なんて思いながらも、私が住んでいる地域は5月にならないと咲かないので、ネットでお花見気分を味わっています。本物のお花見している人たちをテレビで(ニュースなどで)観ると、桜なんて咲いてないような場所でもブルーシートを敷いて、飲み物食べ物を囲みイエーイと乾杯しています。きっと会社の上司とか先輩にこき使われて、後輩たちは何時間も同じ場所に座って場所取りをしているのでしょうね。食べ物の買い出しにいったりして。大変そうだなぁと気の毒になるけど、しかたがないのです。日本人はとにかく桜が咲いたら出かけたくなるんです。人数がそろえば桜の下でお酒を飲みたくなっちゃうんです。世界でも珍しくないですか。道端で大勢集まってお酒を飲むなんて。桜が咲くってすごいことですね。来月、家の近くで桜が咲いたら、私もイエーイなんて言いながらビールを飲んでしまうかも。それまではネットの桜を楽しみましょう。

刑事モノのドラマ、熱いですね!

4月になり、新ドラマが始まりましたね。
刑事モノドラマが好きな我が家では、小栗旬さんや西島秀俊さん達が出演されているCRISIS 公安機動捜査隊特捜班 がブームになりそうです。
アクションや組手がかなり激しいシーンもありましたが、早巻きは一切せず演じていらっしゃるとのことです。
面白くて、夫婦で無言で見入ってしまいました。

刑事モノのドラマで他に夢中になっていたものといえば、これまた西島秀俊さん主演のMOZUでした。
刑事モノ…という域を越えているのではないかというぐらいスケールが大きい作品でしたね。
こちらもアクションシーンが激しくて、夫婦で見入ってしまって無言になることが多かったです…が、残虐なシーンも多いので片目でおそるおそる見ることもありました。
池松壮亮さんや吉田鋼太郎さん、長谷川博己さんの鬼気迫る、狂気のある演技もとても良かったです!
妊娠中だったため、胎教に良くないかと映画版はまだ見ることができていないので…子育てが落ち着いてきたら見たいなと思っています。

刑事モノは、お昼の主婦の時間帯にも面白いものが沢山ありそうですね!
わたしはまだお昼のドラマについてはあまりチェック出来ていないので…これからまた面白いものを見つけることができたらいいなと思います。

新学期が始まりました。

春休みが終わり、新学期が始まりました。
子どもたちも、学校に行き始めました。
クラス替えはなかったのですが、先生が二人とも変わり、二人とも新任の先生だそうです。
平成生まれなんだそうです。びっくりしましたが、もう当たり前なんですね。
クラス替えがなかったので、楽しく学校へ行ってくれるかな?と思いきや
長男がちょっと緊張気味です。
目覚めが早い。目覚めが早い。目覚めが早い!!!
今朝なんか4時半ですよ!!4時半。
ありえないでしょう。
気になって私も、それでも5時前起床ですよ。
まぁ・・早い目にいろんな用事が済みましたがね、
もう少しやりたい今の時間。眠たい・・・。
長男も、着替えも朝食も済ませなんなら朝のドリルまで済ませ
6時半に入眠。
これは、起こすべきなのか寝かせておくべきなのか考えものでした。
なにしろ4時半ですからね。
7時半ころに起きて
『もう一回顔洗ってくるわ~~』と
顔を洗って登校していきました。
今日は一日中眠たいでしょうね。
さぁ、今日の私は、これからPTA役員決めです。
新しい先生のお顔も見てこなくっちゃ。
午後から大雨の予報。
雨さん、お手柔らかにお願いします。

乳酸キャベツについて

ここ最近TVやインターネットで話題にもなっている乳酸キャベツというお漬物が気になり、調べてみました。

キャベツの葉の表面についている乳酸菌で発酵させるお漬物だそうで、
材料は塩、きび砂糖、好みのスパイス(クローブリーフ、とうがらし、粒胡椒など)というとてもシンプルなものです。

植物性乳酸菌は胃酸などの消化液にも強いため、腸内環境の改善にとても効果があるようです。
また、キャベツに含まれる健康成分が
胃腸を健やかに保ち、ガン予防にも役立つとのことです。

ビタミンやミネラルもたくさんとれそうなので、早速漬けてみました。

ジップロックなどの清潔な袋に入れて空気に触れないよう密閉し、おもしの代わりに2Lのペットボトルを1本乗せて
常温で2?3日放置します。
袋の中の水分の色が濁り、泡立ってきたら発酵が進んでいる証拠です。

順調に発酵が進み、3日後袋を開けてみると酸っぱい匂いがして無事完成しました。

今回使ったスパイスはとうがらしとクローブリーフです。
辛味やクセはほとんどなく、なんにでも合う美味しいお漬物が完成しました。
美容と健康のためにも、これから常備していきたいと思います。

切れないハサミが変身

ハサミは、日常生活のなかでよく使いますが、「最近、切れ味悪いな」と思うことはありませんか?ここでは、切れなくなる原因・対処法・お手入れなどご紹介します。

*切れなくなった原因はなんでしょう。

1、のりやテープなどの接着剤がついたまま放置、切れ味を悪くしているかもしれません。

2、使っていくうちに、小さなキズがたくさんついてしまっているからです。

*切れ味をよくする方法

用意する・アルミ箔、切れないハサミ

1、アルミ箔を、手でグシャグシャ軽くグシャグシャにします。

2、グシャグシャにしたものを広げて、2~3回折り曲げます。四角に。

3、ハサミで適当に切ります。

以上です。簡単ですね。

なぜこれで切れるようになるかというと

「アルミ箔を切るときに発生する摩擦熱によって、アルミが溶ける」

「ハサミの表面の細かなキズに入り込むみ、補ってくれる」ということです。

*万一サビてしまった時は、

1、コルクにクレンザー軽くすりこむ

2、ぬれふきんでよくふきとり、
乾いたふきんで水気をしっかりとる

*置き場所

湿気の少ないところ

長く使うためには、日頃からのお手入れということでしょうか。また、用途に応じて使い分けると、「これ専用のハサミ」と、大事にする意識がめばえたりするかもしれませんね。ご参考にしてみてください。

大好きなジャンクフードの量を減らしています

私は昔からお菓子を食べるのが大好きです。特にジャンクフードと言われるものには目がありません。ポテトチップスやチョコレートなど毎日買い置きがないと、安心できません。でもそのせいか、毎年受ける検診ではコレステロールが高いと言われます。20代のころから言われ続けてきました。そして40代になった今ではずいぶん値が高くなっています。医師からは薬を飲んだほうがいいだろうと言われました。でも薬を飲むのは嫌です。それでそろそろジャンクフードは卒業しなければならないかなと、最近は考えています。でもぜんぜん食べないとストレスがたまってイライラしそうです。そこで、ぜんぜん食べないようにするのではなくて、食べる量を少し減らすことにしました。そして一緒に飲んでいた炭酸飲料を野菜ジュースにすることにしました。これだけでも前よりは健康にいいのではないかと思っています。これを決意して今1ヶ月ですが、次回検診を受けるときまでにコレステロールの値が下がっているといいと思います。

とにかく無になれる事を考え、絵を描くことが趣味です。

人は時間を忘れられる事が、一番のストレス発散方法だと教えて頂いた事があります。
ある時私はストレスだらけで、いつのまにかパニック障害とうつ病が悪化してしまいました。
とにかく好きなことをやれと言われて、自分が時間を忘れてまで夢中になり、無になることができる趣味が絵を描くことでした。
思いのままに描ける事が嬉しくて、周りの支えもあり半月で楽になりました!
時間をいかに忘れられるかがストレスの量と比例してあるんだと痛感させられました。
まだ症状は完全に治まった訳ではありませんが、やはり見違えるほどのスピードだと私も思いました。
趣味を多かくお持ちの方もいれば、無いのが悩み何て方もいますが、あくまでも無になる時間を持つことが大事なのだと思います。
絵は指先に感覚を集中させたり、色を使ったりして五感を刺激するのでとても心の病を抱えてる方にはオススメです。好きなものでないと続きもしないし自己嫌悪になったりしますので、何がなんでも趣味を持つというのも違うのかなと思います。
自分がやれる範囲で、自分を見つめ直しながら無になれるものが最大の趣味だと思います。

1日30分からでも楽しめちゃう刺繍の世界

わたしがハマっている趣味、それはズバリ「刺繍」です。
初めて刺繍をしたきっかけは、自分の結婚式でした。どうしても自分で素敵なリングピローを作りたいと思い、ネット等で調べたいたところ、刺繍のかわいいリングピローを発見!それを機に入門書を買って一から独学で勉強しながら刺繍を始めました。
始めてみて知ったことですが、刺繍にも技法によって色んな種類があります。フランス刺繍やクロスステッチをはじめ、世界中各国で伝統的な刺繍があります。
参考の本を見ているだけでも可愛くて癒されます。自分で刺してみると、色んな国の文化にふれているようで、楽しめます。
自分で刺繍をするのにも、特別な道具はそんなに必要ないところもポイントです。
また、刺繍はする時間も場所もそんなに選びません。針と糸と布があればできる手軽さに加え、家事の合間や朝活、夜活としても、ちょっとの時間で楽しめます。
忙しい毎日の息抜きとして楽しみつつ、完成品を毎日の暮らしの中で使っていけるので、とても生産性の高い趣味です。
毎日コツコツ、楽しみながら続けています。

気になっていた文房具

以前から気になっていた文房具を購入しました。
それはガラスペンです。
高いものだと1本数万円ほどしますが、今回購入したのはさせこうぎょうしょさんの3本で1620円の竹軸ガラスペンです。
佐瀬工業所さん、現在ガラスペンが非常に人気で注文して数ヶ月ほどかかるのですが、待った甲斐があるくらいオススメの文房具です。
まず書き心地ですが、細字タイプのガラスペンを注文し、太さも好みの太さでスラスラ書け、とても良かったです。インクに浸すと毛細管現状でガラスペンの溝がインクを吸い上げるのですが、薄いブルーのペン先にインクの色が混ざって、光が当たるととても綺麗な色になります。
紙によってはすごく滲んだり、逆にインクを吸わなかったりするので、お手紙などを書く時は一度試してから書こうと思います。
今現在、1番書きやすくてインクのりがいいのはルーズリーフです(笑)
初めてだったので安めのインクを買いましたが、近所の文房具屋さんに気になるインクがあるので、いつか購入したいと思います。

センター試験って、給食センターの試験って知ってた?

今日は、最近仲良くなった男の友達とレンタルビデオやさんに一緒にいって、その帰り道に、衝撃的な話を聞いてしまいました。たまたま車で、市内の小学校、中学校の給食センターの横を通った時に、友達がふと思い出した話です。
その友達が中学校の頃、同級生との会話らしいのですが、受験シーズン真っ只中の頃、ラジオのニュースからセンター試験の話題が流れてきたらしいのです。その時、友達の同級生は「センター試験って何か?」と聞いてきたので、友達は冗談で「給食センターの試験だろ?」と言うと、「そうか、給食センターで働く人の採用試験のことか!」と同級生が言ったらしいです。そして二人のセンター試験についての会話が終わったようです。
友達は、俺達、中学生の頃アホだったよなーと言いました。その同級生は本当にセンター試験を知らなかったようで、給食センターだと思い込んでいたようです。本当にアホなのか、わかっていて冗談を冗談で返したのか、真実はわかりませんが、衝撃的な話でした。