お粥生活っていいですよ

2月の終わりごろ、胃痛、呼吸困難で救急車で運ばれました。運ばれた先の病院でCT検査を受けてビックリ。夕食に食べたものが何も消化されていない。10時間も胃の中に溜まっていたのです。なぜそんなことになってしまったのか。とにかく気が遠くなるほどの痛みと呼吸の苦しさ。もう2度とあんな辛いことは嫌だ、消化の良い物しか食べない!と決意した私は、丸1日絶食したあとお粥生活に入りました。少しずつおかずも食べるようなったけど、お豆腐とか納豆とか、葉野菜を茹でて細かく切ったものだけ。なんだか私、出家したみたいだわ、と思いながらお粥を作る日々。ダイエットする気はまったくなかったけれど、こんな食生活ですから、2週間くらいで3キロやせました。なぜか肌の調子がよくなって、色が白くなったような気がします。こうなると、欲が出てきます。胃を守るために摂っていた食事が美容のための食事にシフトチェンジ。この食事を続けて胃がよくなるのか分からないけれど、美容のためなら続けられそう。

桜の下で、イエーイ!

4月に入ると、ツイッターやフェイスブックは桜の写真でいっぱいになりますね。どの写真も同じアングル!何枚も載せている!なんて思いながらも、私が住んでいる地域は5月にならないと咲かないので、ネットでお花見気分を味わっています。本物のお花見している人たちをテレビで(ニュースなどで)観ると、桜なんて咲いてないような場所でもブルーシートを敷いて、飲み物食べ物を囲みイエーイと乾杯しています。きっと会社の上司とか先輩にこき使われて、後輩たちは何時間も同じ場所に座って場所取りをしているのでしょうね。食べ物の買い出しにいったりして。大変そうだなぁと気の毒になるけど、しかたがないのです。日本人はとにかく桜が咲いたら出かけたくなるんです。人数がそろえば桜の下でお酒を飲みたくなっちゃうんです。世界でも珍しくないですか。道端で大勢集まってお酒を飲むなんて。桜が咲くってすごいことですね。来月、家の近くで桜が咲いたら、私もイエーイなんて言いながらビールを飲んでしまうかも。それまではネットの桜を楽しみましょう。

刑事モノのドラマ、熱いですね!

4月になり、新ドラマが始まりましたね。
刑事モノドラマが好きな我が家では、小栗旬さんや西島秀俊さん達が出演されているCRISIS 公安機動捜査隊特捜班 がブームになりそうです。
アクションや組手がかなり激しいシーンもありましたが、早巻きは一切せず演じていらっしゃるとのことです。
面白くて、夫婦で無言で見入ってしまいました。

刑事モノのドラマで他に夢中になっていたものといえば、これまた西島秀俊さん主演のMOZUでした。
刑事モノ…という域を越えているのではないかというぐらいスケールが大きい作品でしたね。
こちらもアクションシーンが激しくて、夫婦で見入ってしまって無言になることが多かったです…が、残虐なシーンも多いので片目でおそるおそる見ることもありました。
池松壮亮さんや吉田鋼太郎さん、長谷川博己さんの鬼気迫る、狂気のある演技もとても良かったです!
妊娠中だったため、胎教に良くないかと映画版はまだ見ることができていないので…子育てが落ち着いてきたら見たいなと思っています。

刑事モノは、お昼の主婦の時間帯にも面白いものが沢山ありそうですね!
わたしはまだお昼のドラマについてはあまりチェック出来ていないので…これからまた面白いものを見つけることができたらいいなと思います。

新学期が始まりました。

春休みが終わり、新学期が始まりました。
子どもたちも、学校に行き始めました。
クラス替えはなかったのですが、先生が二人とも変わり、二人とも新任の先生だそうです。
平成生まれなんだそうです。びっくりしましたが、もう当たり前なんですね。
クラス替えがなかったので、楽しく学校へ行ってくれるかな?と思いきや
長男がちょっと緊張気味です。
目覚めが早い。目覚めが早い。目覚めが早い!!!
今朝なんか4時半ですよ!!4時半。
ありえないでしょう。
気になって私も、それでも5時前起床ですよ。
まぁ・・早い目にいろんな用事が済みましたがね、
もう少しやりたい今の時間。眠たい・・・。
長男も、着替えも朝食も済ませなんなら朝のドリルまで済ませ
6時半に入眠。
これは、起こすべきなのか寝かせておくべきなのか考えものでした。
なにしろ4時半ですからね。
7時半ころに起きて
『もう一回顔洗ってくるわ~~』と
顔を洗って登校していきました。
今日は一日中眠たいでしょうね。
さぁ、今日の私は、これからPTA役員決めです。
新しい先生のお顔も見てこなくっちゃ。
午後から大雨の予報。
雨さん、お手柔らかにお願いします。

乳酸キャベツについて

ここ最近TVやインターネットで話題にもなっている乳酸キャベツというお漬物が気になり、調べてみました。

キャベツの葉の表面についている乳酸菌で発酵させるお漬物だそうで、
材料は塩、きび砂糖、好みのスパイス(クローブリーフ、とうがらし、粒胡椒など)というとてもシンプルなものです。

植物性乳酸菌は胃酸などの消化液にも強いため、腸内環境の改善にとても効果があるようです。
また、キャベツに含まれる健康成分が
胃腸を健やかに保ち、ガン予防にも役立つとのことです。

ビタミンやミネラルもたくさんとれそうなので、早速漬けてみました。

ジップロックなどの清潔な袋に入れて空気に触れないよう密閉し、おもしの代わりに2Lのペットボトルを1本乗せて
常温で2?3日放置します。
袋の中の水分の色が濁り、泡立ってきたら発酵が進んでいる証拠です。

順調に発酵が進み、3日後袋を開けてみると酸っぱい匂いがして無事完成しました。

今回使ったスパイスはとうがらしとクローブリーフです。
辛味やクセはほとんどなく、なんにでも合う美味しいお漬物が完成しました。
美容と健康のためにも、これから常備していきたいと思います。

切れないハサミが変身

ハサミは、日常生活のなかでよく使いますが、「最近、切れ味悪いな」と思うことはありませんか?ここでは、切れなくなる原因・対処法・お手入れなどご紹介します。

*切れなくなった原因はなんでしょう。

1、のりやテープなどの接着剤がついたまま放置、切れ味を悪くしているかもしれません。

2、使っていくうちに、小さなキズがたくさんついてしまっているからです。

*切れ味をよくする方法

用意する・アルミ箔、切れないハサミ

1、アルミ箔を、手でグシャグシャ軽くグシャグシャにします。

2、グシャグシャにしたものを広げて、2~3回折り曲げます。四角に。

3、ハサミで適当に切ります。

以上です。簡単ですね。

なぜこれで切れるようになるかというと

「アルミ箔を切るときに発生する摩擦熱によって、アルミが溶ける」

「ハサミの表面の細かなキズに入り込むみ、補ってくれる」ということです。

*万一サビてしまった時は、

1、コルクにクレンザー軽くすりこむ

2、ぬれふきんでよくふきとり、
乾いたふきんで水気をしっかりとる

*置き場所

湿気の少ないところ

長く使うためには、日頃からのお手入れということでしょうか。また、用途に応じて使い分けると、「これ専用のハサミ」と、大事にする意識がめばえたりするかもしれませんね。ご参考にしてみてください。