とにかく無になれる事を考え、絵を描くことが趣味です。

人は時間を忘れられる事が、一番のストレス発散方法だと教えて頂いた事があります。
ある時私はストレスだらけで、いつのまにかパニック障害とうつ病が悪化してしまいました。
とにかく好きなことをやれと言われて、自分が時間を忘れてまで夢中になり、無になることができる趣味が絵を描くことでした。
思いのままに描ける事が嬉しくて、周りの支えもあり半月で楽になりました!
時間をいかに忘れられるかがストレスの量と比例してあるんだと痛感させられました。
まだ症状は完全に治まった訳ではありませんが、やはり見違えるほどのスピードだと私も思いました。
趣味を多かくお持ちの方もいれば、無いのが悩み何て方もいますが、あくまでも無になる時間を持つことが大事なのだと思います。
絵は指先に感覚を集中させたり、色を使ったりして五感を刺激するのでとても心の病を抱えてる方にはオススメです。好きなものでないと続きもしないし自己嫌悪になったりしますので、何がなんでも趣味を持つというのも違うのかなと思います。
自分がやれる範囲で、自分を見つめ直しながら無になれるものが最大の趣味だと思います。

季節の変わり目は体調管理が大切ですね

久しぶりにフワフワしたような眩暈があって、すぐかかりつけの病院へ直行し、診察して頂きました。昨年は眩暈と息切れで大変だったので、ひどくなる前に受診しないといけないなと思ったからです。でも幸い今回は一過性のもので、季節の変わり目とか体調不良の時に起こりやすいです。との説明を受け安心しました。熱は35.9℃で低いのが気になりますが、注射を打ってもらい、お薬を5日分処方してもらいました。その後、再発もないので、良かったです。今年は暖冬で、薄着でいる人も多いかもしれませんが、情報に惑わされず服装の調整や体調管理しないといけませんね。今年の春ごろ、風邪が治らず1ヶ月半くらい風邪薬を飲んでいたので、この冬はそのようなことがないように気を付けたいと思います。