豊洲市場に移って

東京、築地市場から豊洲市場に移って一週間以上になりました。当初は道路も混雑していて大変だったようですが、すぐに混雑も解消しましたね。すぐに慣れて対応していく働く人の柔軟性を感じます。

83年の歴史ある築地ブランドが出来たのはそこで働く人の力、卸や仲卸などすべての人のおかげですね。築地が歩んだ功績をそのまま豊洲市場に持っていけるといいですね。

移転してから、競りの様子も見れるようになったのでしょうか。見学もできるようになったんですよね。行ってみたいです。飲食店にものすごい列ができているのをテレビで見ました。今までターレで移動していた人が、ミニバイクみたいなもので移動していました。小回りがきいて移動しやすいようでした。

魚の色がLED電気の関係で違って見えて、目利きが上手くできないという話題もありました。改善していくことは沢山あるんでしょうね。これから年末にかけてますます忙しく活気が出るのでしょうね。休みの時に出掛けてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です