介護職に向かない人の特徴とは?

今最も人手不足とされている業界、仕事が介護業界です。
特に都市部では顕著な傾向にあり、求人広告を出したところで応募が一切ないというようなこともよくあります。また、全国くまなく介護事業所はあるため、どこの地域でも求人はあるでしょう。
そのため、採用されやすい仕事という側面もあります。しかし、やはり向いている人、向いていない人の差が激しい仕事とも言えます。あなたが介護職 辞めたいと思ってしまう前に、介護の仕事に向いていない人の特徴を知っておきましょう!

人が好きではない(特徴1)

介護の仕事を一言で表すと、対人サービスということになります。
多くの人と接することになり、そこでサービスを提供することが業務の中心であり目的です。
相手があってのことですので、人と接することが好きではない人には当然向いていません。
また、無理して繕おうと思っても仕事をする本人にとっても大きなストレスになって続かないはずです。

コミュニケーション能力に欠ける(特徴2)

人と接すること自体は好きであったとしても、相手とのコミュニケーションがうまく取れなければやはり介護の仕事はできません。
相手が何を望んでいるかを正確に汲み取り、それに対応していく力が求められますが、また利用者は高齢者が中心となります。年齢が上がれば上がるほど、また要介護度が高くなればなるほどコミュニケーションが取り難くなるという特徴があります。
意思の疎通がうまくいかないと、利用者の方からの苦情などにもつながりかねません。

勉強熱心ではない(特徴3)

介護の仕事は経験と知識がモノを言います。ただ、一度習ったことで対応できるかというと決してそうではなく、常に技術、情報等新しいものが出てきます。
いつまでも古いやり方や自己流ではできません。決められた研修も多くありますし、何よりも資格を取得してスキルアップし、キャリアを形成していくというモデルがあります。
それができないといつまで経っても成長することができませんし、職場としても勉強することが求められているので居場所がなくなってしまいます。

コンプライアンス意識に欠ける(特徴3)

介護の仕事は主に介護保険法令に基づく、保険給付です。
全国どこでも同じ質を担保したサービスを行う、保険料を使ってサービスを行うなどの理由があるからです。
そのために、法令で決められていることが非常に多くあります。法令遵守の精神がなければ、最悪行政指導という形での処分などに繋がってしまいます。

豊洲市場に移って

東京、築地市場から豊洲市場に移って一週間以上になりました。当初は道路も混雑していて大変だったようですが、すぐに混雑も解消しましたね。すぐに慣れて対応していく働く人の柔軟性を感じます。

83年の歴史ある築地ブランドが出来たのはそこで働く人の力、卸や仲卸などすべての人のおかげですね。築地が歩んだ功績をそのまま豊洲市場に持っていけるといいですね。

移転してから、競りの様子も見れるようになったのでしょうか。見学もできるようになったんですよね。行ってみたいです。飲食店にものすごい列ができているのをテレビで見ました。今までターレで移動していた人が、ミニバイクみたいなもので移動していました。小回りがきいて移動しやすいようでした。

魚の色がLED電気の関係で違って見えて、目利きが上手くできないという話題もありました。改善していくことは沢山あるんでしょうね。これから年末にかけてますます忙しく活気が出るのでしょうね。休みの時に出掛けてみようと思います。

ジュリーのコンサートドタキャン騒動に思うこと。

歌手の沢田研二さんの全国ツアーのさいたまスーパーアリーナ公演を、開催直前に中止しました。ドタキャン騒動のニュースを聞いて、せっかく楽しみにしていたファンの皆さんの気持ちをどう思っているんだろうか、7000人のファンが来ているのに、少しわがままなのではないかと思いました。私がもし、その場にいたのなら、わざわざ仕事も休んで高い交通費も払って来たのにどういうつもりと、怒っているところです。

しかし、沢田研二さんの取材の様子を見ると、自分のポリシーというか、沢田さんは「意地」という言葉で話されていて納得することもありました。50年もの間、第一線で歌ってこられて、歌手としての意地、プライドがあるんだ、ソロになった時から曲げられない生き方があるのだと話を聞いていて思いました。

契約上の問題が発生したとのこととは、動員数の確保を前提に話あわれていたのに、9000人と聞いていたところ、実際は7000人くらいの動員数で、客席の一部が潰されていたことなどから話が違うと、自ら中止したそうです。常日頃から、イベント屋には「ライブをやるなら客席いっぱいにしてくれ。それが無理なら断ってくれ。」といっていたそうです。表現者しかわからない何かがあるのでしょうね。